武井亜樹の経歴は元経済産業省!現在の職業は宇宙関連で年収2000万円?

武井亜樹の経歴は元経済産業省

2024年6月27日からAmazonPrime Videoで配信される、人気恋愛リアリティ番組の最新作『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン3。

3代目バチェロレッテに武井亜樹さんが決まりました。

武井亜樹さんの前職は元官僚で、現在は宇宙関連プロジェクトに携わっているというハイスペックな経歴だということです。

いったい何者なのか気になりますよね。

そこで今回は、武井亜樹の経歴は元経済産業省!現在の職業は宇宙関連で年収2000万円?について、ご紹介していきます。

目次

武井亜樹の経歴は元経済産業省!

武井亜樹
引用元:X

3代目バチェロレッテ武井亜樹さん。

プロフィールからご紹介していきます。

武井亜樹 wiki経歴プロフィール
  • 名前:武井亜樹(たけい・あき)
  • 年齢:27歳(2024年5月現在)
  • 出身地:群馬県
  • 星座:おとめ座
  • 生年月日:1996年の8月23日~9月22日?
  • 学歴:東京大学 工学部 航空宇宙工学科 卒業
  • 新卒で経済産業省に入省
  • 趣味:空手(黒帯)、アウトドアスポーツ、食べること(こってり系の日本食とスイーツが特に好き)、ファッション、絵画鑑賞

武井亜樹さんが、どれほどハイスペックかというと、以下の通りです▼

  • 2021年3月:東京大学卒業
  • 2021年4月:経済産業省の元官僚
  • 2022年:ミスユニバース ファイナリスト
  • 現在はフリーランスとして宇通関連のプロジェクトに携わっている
  • 空手は黒帯の腕前

武井亜樹さんは、群馬県出身の27歳(2024年5月現在)です。

東大卒業後は、経済産業省に新卒で入省しています。

武井亜樹
引用元:X

経済産業省へ入省した理由は、

利益を求める民間企業ではない行政だからこそ光を当てられる産業や人材がいると思ったから

だと語っています。

東大で航空宇宙工学科を専攻していた時に、宇宙産業には素晴らしい人材が能力にふさわしい研究環境や報酬を貰えていないと感じたそうです。

なので、営利団体ではない行政が手を差し伸べ、独り立ちするまでの補助輪となれる、素敵な仕事だと思い経済産業省へ入省する道へ進みます。

経済産業省の1年目は人材政策の部署で働いていました。

その部署では、起業したい人、社員の幸福、学び直し、女性の管理職率、芸術家、などもっと頑張りたい人たちを応援する仕事をしていたと述べられています。

とてもやりがいのある仕事だったそうですが、1年で退省

退省理由は、明かされていないため不明です。

現在、武井亜樹さんはフリーランスとして日本で行われている宇宙関連のプロジェクトに携わっています。

続けて武井亜樹さんの現在の仕事、宇宙関連プロジェクトについて年収なども詳しくご紹介していきます。

武井亜樹の現在の職業|宇宙関連とは?

引用元:Instagram

かなりのハイスペック女子である武井亜樹さん。

現在の職業は宇宙関連のプロジェクトに携わっている。と報道されています。

宇宙関連のプロジェクトって何?どんな会社?と、よくわかりませんよね。

調べたところ、武井亜樹さんはフリーランスとして『一般社団法人宇宙美容機構』という団体組織に所属しているという事がわかりました。

一般社団法人宇宙美容機構とは、以下の通りです▼

「宇宙」と「美容」、一見結びつきが無いようですが、実は「美容」は人の生活と切り離せない要素であり、将来的に人が宇宙に行くようになったとしても、それは身近であり続けることでしょう。

宇宙美容機構はそこに注目し、今の時点から宇宙の暮らしに必要となる美容の技術や行為を考え、それを実現しようという取り組みを行っています。

引用元:JAMステ

一言にまとめると、美容面から宇宙の暮らしについて考える取り組みを行う機構のようです。

  • 宇宙生活の課題リスト・体系化
  • 宇宙環境でのシャンプーやヘアカット、メイクの仕方などのHow-toづくり
  • 宇宙美容という視点から、生活全体の中で美容に寄った形で「未来の生活がどうなっているのか」を考える

武井亜樹さんは、『一般社団法人宇宙美容機構』でライター宇宙系ベンチャーで企画・マーケティングに携わり仕事をしています。

宇宙系ベンチャーで企画・マーケティングに携わる
群馬県出身。アメリカのオレゴン州で高校時代を過ごし、東京大学の航空宇宙工学科を卒業。経済産業省での官僚経験を経て現在のキャリアに至る。宇宙といろいろな分野を掛け合わせ、より宇宙を身近で楽しい場所にすることを目指している。

引用元:一般社団法人宇宙美容機構

どんな未来が待っているのか、ワクワクするお仕事ですね。

武井亜樹さんは、自身のインスタグラムで曾祖母が100年以上前の大正時代に書いたという『女性の社会進出の文章』を紹介されています。

武井亜樹の情熱に関するInstagram

私の曽祖母が100年以上前の大正時代に書いた女性の社会進出の文章
意志を持って、もっと前に進んでいきたいというパッションはひいおばあちゃんから受け継いでいるのだなと嬉しくなった

「長い間の封建制度と女大学式によって培われ育まれた女性が卑屈であったのも社会制度の責が多大です。只今の時代にそれをそのまま実践するのは如何かと思います。
『十分な自信が体得し得られたなら積極的になって今一歩確かりと踏み出す事に何の矛盾も躊躇もありますまい。』

引用元:Instagram

色々な事に挑戦し、意思を持って進んでいく武井亜樹さんの情熱は、ひいおばあさん譲りだったのですね!

続いては、官僚からフリーランスに転身した武井亜樹さんの気になる現在の年収についてご紹介します。

武井亜樹の年収は2000万円?

武井亜樹
引用元:X

武井亜樹さんは年収の公表をされていません

ですが、日本国内の宇宙事業に関わる企業の年収を調べて見ると、300万~1000万とされています。

海外企業となると2000万を超えるところもあるようです。

宇宙関連の専門的な知識が求められるライターの仕事や、企画・マーケティングということで、武井亜樹さんの年収は2000万円位になるのではないでしょうか。

更に、武井亜樹さんの年収は最低でも2000万円を超えているというもあるようです。

噂の理由は、

歴代バチェロレッテの初代と2代目の年収が2000万円を超えていた

からのようです。

初代バチェロレッテ:福田萌子の年収

福田萌子
引用元:X

初代バチェロレッテ・福田萌子さんは、実家が桁違いのお金持ちで、自身も多方面で活躍されています。

  • モデル
  • タレント
  • 企業のアンバサダー(アディダス)
  • スポーツトラベラー(ロードバイク)
  • バレトントレーナー(エクササイズ)
  • インフルエンサー
  • エステ「プロラボ」のクリエイター

福田萌子さんの年収は2,000万~3000万の収入があったのではないかと推察されています。

2代目バチェロレッテ:尾崎美紀の年収

尾崎美紀
引用元:X

バチェロレッテ2代目の尾崎美紀さんはDINETTE(ディネット)という美容品を扱う会社の創業者です。

まつ毛美容液で大当たり!年商が17億!と公表されています。

ですが、原価・人件費・広告費などの経費を除くと、尾崎美紀さんの年収は3000万円~1億円ほどではないかと言われています。

以上の理由から、官僚からフリーランスに転向した武井亜樹さんの年収は2000万円と推測されています。

まとめ

今回は、武井亜樹の経歴は元経済産業省!現在の職業は宇宙関連で年収2000万円?についてご紹介しました。

武井亜樹さんの経歴は元経済産業省でハイスペック女子であることがわかりました。

  • 東京大学卒業
  • 経済産業省の元官僚
  • 現在はフリーランスとして宇通関連のプロジェクトに携わる
  • ミスユニバース ファイナリスト
  • 空手は黒帯の腕前

そして、現在は宇宙関連の仕事をフリーランスでしていて年収は2000万円超えといわれているようです。

才色兼備な武井亜樹さん、バチェロレッテ3が楽しみですね!

今日は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もどうぞ↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次