【2024最新】中村梅雀は歌舞伎をやめた?退団理由と現在の活動は?

中村梅雀は歌舞伎をやめた?

テレビで俳優としても活躍中の中村梅雀(なかむら ばいじゃく)さん。

お名前からすと、歌舞伎役者さんのようですが現在歌舞伎もやっているのでしょうか?

歌舞伎俳優としてメディアで見かけたことが無いような気もします。

そこで今回は中村梅雀さんについて、歌舞伎をやめた?退団理由と現在の活動は?についてご紹介していきます。

目次

中村梅雀は歌舞伎をやめた?

中村梅雀の歌舞伎姿
引用元:X

中村梅雀さんは、歌舞伎役者をやめています。

中村村梅雀さんのプロフィールを見ると、このように書かれていました。

中村梅雀 プロフィール

中村 梅雀(なかむら ばいじゃく) 俳優。

ベーシスト。 1955(昭和30)年12月12日生まれ。

東京都出身。AB型。

屋号は成駒屋。

曾祖父は初代中村梅雀(浅草柳盛座の座頭)、祖父は三世中村翫右衛門(劇団前進座創立者の1人)、父は四世中村梅之助(劇団前進座元代表)。 1965年(9歳)新橋演舞場『勧進帳』太刀持ち役で初代中村まなぶを名乗り初舞台。 桐朋学園短期大学部演劇コースを経て1980年(24歳)劇団前進座入座、同年12月歌舞伎座公演で二代目中村梅雀を襲名。2007年(51歳)劇団前進座を退団。現在はフリーとして活動。

中村梅雀さんは、劇団を2007年51歳の時に退団されています。

劇団、退団と聞くと、歌舞伎って引退じゃないの?と思う方もいますよね。

中村梅雀さんの家系は『梨園』とは異なり『弟子筋』、そのため、どんなに頑張っても大きな役をもらえないことに耐えられず、中村梅雀さんの祖父が『前進座』という歌舞伎の劇団を立ち上げたそうです。

「成駒屋」という屋号を持つ家に生まれました。わが家系は名門の「梨園」とは異なる、いわゆる「弟子筋」。私の祖父である三代目中村翫右衛門(かんえもん)は、どんなに頑張っても弟子筋では大きな役をもらえないことに耐えきれず、仲間と歌舞伎の世界を飛び出し、新劇の人たちと一緒に「前進座」という劇団を立ち上げた。父・四代目中村梅之助はそこで生まれ育ち、劇団を盛り上げるべくテレビや映画で活動するようになり、後に劇団の代表を務めました。

引用元:婦人公論

退団理由は、生活苦で借金もあったということです。

続けて詳しくご紹介していきます。

中村梅雀が歌舞伎をやめた退団理由

中村梅雀が歌舞伎を語っている
引用元:X

中村梅雀さんが劇団を退団し、歌舞伎をやめた理由は先輩との確執や生活苦と借金が原因だったそうです。

劇団は年功序列の世界で、何年経っても番手は上がらず、身内であった中村梅雀さんを目の敵にする先輩もいたそうです。

人の作り出す世の中は、さまざまなことが渦巻いているし、そのうえに大自然の変動などが加わる。私にも暗黒時代がありました。

前進座に入ったものの、劇団は年功序列の世界で、私は何年経っても32番目。さらに、私を目の敵にする先輩もいました

昇給もない中、外部で稼いだ収入は9割以上劇団に納めるという慣例があったそうです。

父はテレビドラマ界で孤軍奮闘、必死に成果を上げても劇団にギャラを吸い取られていました。

引用元:婦人公論

そのため、退団時点でも給与は一般企業の大卒初任給以下だったというのだから驚きですよね。

更には、インタビュー時の衣装や舞台メイクの化粧品も全て個人の持ち出し。

大好きな音楽活動もお金がかかり、かなり借金を抱えてしまったそうです。

父がドラマや映画で稼いだ“外貨”は劇団員に分配していました。その慣例を変えることはならずと、私が外で稼いだお金も9割以上劇団に吸い取られていたのです。昇給もわずかなため、劇団を辞める2007年の時点でも給料は一般企業の大卒初任給以下。そのうえインタビューなどを受けるときの衣装代も、舞台用の化粧品も自前。劇団が認めない音楽活動でもかなり出費があるため、借金まみれでした。

引用元:婦人公論

劇団をやめると決めた時に、父親の四代目梅之助さんは「本来なら止める立場だけれど、できない。お前の苦しさがよくわかるから」と言ってくれ理解してくれたそうです。

父からの言葉
父親の四代目梅之助は「本来なら止める立場だけれど、できない。お前の苦しさがよくわかるから」と理解を示したという。

引用元:Wikipedia

現在はフリーとして活動している中村梅雀さん。

現在の活動についてもご紹介していきます。

中村梅雀の現在の活動は?

中村梅雀のドラマに関するツイート
引用元:X

代々続く歌舞伎俳優の家に生まれた中村梅雀さん。

歌舞伎を退団してからの現在の活動は、テレビドラマや映画、舞台、CMと積極的に出演し、数多くのシリーズものにも出演されています。

刑事役の印象もありますよね!

中村梅雀がベーシストに関するツイート
引用元:X

ピアニストだった母の影響で幼い頃ジャズに傾倒し、12歳でベースを始めた中村梅雀さん。

ベーシストとしても知られ、定期的にライブ活動を行い、CDもリリースされています。

中村梅雀のナレーションに関するツイート
引用元:X

ナレーションにも定評があり、多くの番組を担当されています。

まとめ

今回は中村梅雀さんについて、歌舞伎をやめた?退団理由と現在の活動は?についてご紹介しました。

中村梅雀さんは歌舞伎を先輩との確執や生活苦と借金から退団しやめていたことがわかりました。

現在は幅広く、テレビドラマ、映画、舞台、CM、ナレーションと活動されていますね。

更にはベーシストとして音楽活動もしているということでした。

今後の活躍もとても楽しみですね。

今日は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次