工藤壮人が水頭症でICU入院の理由は意識不明?体調不良とヘディングによる脳震盪の関係性!

工藤壮人・水頭症
スポンサーリンク

元日本代表FW工藤壮人(くどうまさと)選手。

所属するJ3テゲバジャーロ宮崎によると、工藤壮人選手は水頭症の診断を受け手術後に容態が悪化、現在はICUにて治療に専念しているということです。

なぜ水頭症になってしまったのか?

ICUへ入院とは意識不明の状態なのでしょうか?

体調不良とヘディングとの関係性も理由が気になります。

そして、工藤壮人選手は過去、試合中に相手ゴールキーパーと激しく衝突し、脳震盪を起こし顎も骨折し手術を受けていますので心配です。

そこで今回は、工藤壮人選手について

  • 工藤壮人が水頭症でICU入院の理由は意識不明?
  • 体調不良とヘディングによる脳震盪の関係性

この2つに注目してお届けしていきます。

それでは早速、本題に入っていきましょう。

           
スポンサーリンク
目次

工藤壮人が水頭症でICU入院の理由は意識不明?

工藤壮人・水頭症

工藤壮人選手が所属する、J3テゲバジャーロ宮崎によると

2日の練習時間外に体調不良を訴え、翌日に医療機関を受診したところ、水頭症の診断をうけ入院。11日に手術を行い療養していたが、17日からICUにて治療に専念している

ということです。  

工藤壮人・水頭症

公式サイトでは、

いつもテゲバジャーロ宮崎を応援いただきまして、ありがとうございます。

工藤壮人選手が10月2日(日)の練習時間外に体調不良を訴え、翌日10月3日(月)に医療機関を受診し、検査の結果、水頭症の診断をうけ入院をいたしました。

その後、10月11日(火)に手術を行い、療養しておりましたが、容態が悪化し、10月17日(月)からICUにて治療に専念しております。

クラブ一同、工藤選手の回復を心より願っております。そしてサポーター、関係各所の皆様にも、ともに工藤選手の回復を願って頂けましたら幸いと思い、ご報告させて頂きました。よろしくお願い致します。

引用元:テゲバジャーロ宮崎公式サイト

と声明を出しています。

まとめると、工藤壮人選手は体調不良を訴えてから2週間ほどで病状が悪化してしまったようです。

  • 2日の練習時間外に体調不良を訴える
  • 3日の翌日に医療機関を受診したところ、水頭症の診断をうけ入院
  • 11日に手術を行い療養していたが容体が悪化
  • 17日からICUにて治療に専念している

現在、工藤壮人選手は意識不明なのかなど具体的な症状や病状は明かされていません。

ですが、所属チームからこういった発表がされるということは、病状は深刻なのではないかと心配ですよね。

「水頭症」と聞くと、頭を強く打ったのでは?と思う方も多いのではないでしょうか?

続いては、工藤壮人選手の体調不良はヘディングと関係しているのか調べてみました。

スポンサーリンク

工藤壮人の体調不良とヘディングによる脳震盪の関係性

練習時間外に体調不良を訴え、水頭症の診断を受けた工藤壮人選手。

水頭症とは、「脳室」という脳の空洞に脳脊髄液が過剰に貯留した状態を指します(Medtronic)

正常な状態では、脳室内で脳脊髄液の産生、循環、吸収の微妙なバランスが保たれていますので、脳脊髄液の分布バランスが崩れた結果、水頭症は起こります。

水頭症と聞くと、頭を強く打ったのでは?ヘディングのしすぎでは?と心配される方も多いと思います。

水頭症は、小児で発症する場合もありますが、大人で発症が多いのは正常圧水頭症です。

正常圧水頭症は、2つに分けられます。

  • 原因がはっきりとは分からない特発性正常圧水頭症(20~30%)
  • くも膜下出血や頭部外傷・髄膜炎など原因が分かっている続発性正常圧水頭症(70~80%)

工藤壮人選手が、どちらの病状に当てはまるのかは公表されていないためわかりませんが心配ですよね。

工藤壮人・水頭症

心配なのは、工藤壮人選手は2016年に脳震盪を起こしています。

工藤壮人選手がMLS(メジャーリーグ・サッカー)のバンクーバー・ホワイトキャップスに所属していた時、シカゴ・ファイアー戦で相手選手との衝突により負傷。

相手ゴールキーパーと衝突し、相手の肩付近に顔を打ち付け、激しくピッチに叩きつけられると、口から血を流してそのまま倒れこみました。

工藤壮人選手は衝突により脳震盪を起こし、舌と唇も噛んでしまい、顎を骨折、手術を受けました。

この時の脳震盪が今回の水頭症と関係しているかはわかりませんが、とても心配です。

工藤壮人選手の回復を心からお祈り申し上げます。

こちらの話題の記事もどうぞ↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる